ライオンブログ (1.3.0)でヘッダーにコード挿入できるようになったぞ

ライオンブログ (1.3.0)でヘッダーにコード挿入できるようになったぞ

 2018年1月16日にLION BLOG(ライオンブログ)がVer.1.3.0にアップデートされました。

当ブログがテーマを更新したときには、Ver.1.3.1となっていましたが、Ver.1.3.0から新たに追加された機能について説明します。

LION BLOG(ライオンブログ)は独自コードを挿入できなかった

 今までのライオンブログには、<head>~</head>などに独自のコードを挿入することができませんでした。

Googleアナリティクスのコード設置機能については以前から備えていましたが、それ以外のコードを挿入することはできませんでした。

ヘッダーにコード挿入すると何ができるのか

  • Font Awesomeなどのウェブフォントを使用することができる
  • Googleアナリティクス以外のアクセス解析を導入することができる
  • 他のJavaScriptやCSSファイルを読み込むことができる
  • サイトのアイコンなどを設定するためのコードを挿入することができる

今までどうやって対応していたのか

 当ブログでは、プラグイン「Simple Custom CSS and JS」を使ってコードを挿入 していました。

今回、ライオンブログにヘッダー部へコードを挿入することが可能になりましたが、それ以外にもこの「Simple Custom CSS and JS」なら挿入するコードを管理することができるので、当ブログでは使用し続けようと思っています。

 この方法の他にも、functions.phpをカスタマイズ すれば同じことができます。

LION BLOGでヘッダー部へコードを挿入するには


 左メニューの[外観]-[カスタマイズ]をクリックすると、新たに「高度な設定」という項目が追加されています。

ここをクリックすると、コードを挿入するためのテキストボックスが表示されます。

・<head>~</head>内用の自由入力エリア
・</body>直上の自由入力エリア

のふたつのエリアにコードを挿入することができます。

ライオンブログ (1.3.0)でヘッダーにコード挿入まとめ

 今回のアップデートで、ライオンブログでもヘッダー部やフッター部に簡単にコードを追加することができるようになりました。

ライオンブログは、カスタマイズしなくてもカッコイイ無料のWordpressテーマですが、さらに機能が強化され便利になりました。

それ以外にも、頻繁にテーマを更新していただいているようなので、今後もどんどん改良されていきそうで期待できるWordpress無料テーマだと思います。