【うつ病】きっかけ次第でやる気を出すことができるようになる

目次

面接に行ってから気が楽に

前回の記事 で、転職もひとつの選択肢と受け入れることができたわけですが、このように誰かに出会い、環境に変化が出ることで、少し先の未来を感じることができると、モチベーションが上がります。

しかし、人と会うということ自体はストレスになっているようなので、会う人を選別しながらうまく調整することが大切です。

私の場合、この出会いによって、アフィリエイトをサポートできるような副業としての職場を見つけることができたことによって心の安心につながりました。

しかも、出会った人から、いつでも受け入れることができるというお話をいただいたことで、ゆっくり試してからでも大丈夫なんだと思えるようになりました。

結果、アフィリエイトに集中して作業を行うことができるようになりました。

美容室の開店準備に参画

ちょうど同じころ、中学時代の後輩と会う機会がありました。

彼は、美容師をしていて、私もカットをしてもらっていたのですが、2年ほど前に突然うつ病にかかり、美容師を辞めていました。

その後、全く違う職種へと転職して1年半ほどが経過していました。

久しぶりに会って話をしてみると、彼は美容師に復帰するつもりでした。

「いろいろ考えて、将来的には高齢者をカットするために、移動型美容室を開きたいと思っています。それまでの生活を安定させるために実店舗を近いうちにオープンさせようと思っています。」

「ホームページを作ってもらえませんか。その他にも相談にのってもらいたいこともいろいろありますが。」

彼がそのような気持ちになっていることに驚きました。

うつ病の先輩であるこの後輩が、うつになった美容室をもう一度始めようとしていることに驚きました。

また、いまうつ病になっている私に、このような話を持ってきたというのは、もしかすると私に何かをさせてやる気を出させようとしているのかなとも思いました。

後輩ががんばろうとしている。それに私の協力が必要だと言ってくれている。

私は、協力することにしました。

一緒に家具の買い付けや、店のプロモーションのやり方について話していると、自分のモチベーションが上がっていることに気付きました。

自分も負けていられないなと思うことができるようになりはじめました。

今の生活から抜け出したいから、アフィリエイトで生活をする決意をしたのだから、一生懸命に取り組まなければならない。

あとはモチベーションを維持すること

別の仕事もあることがわかりましたし、復職という選択もあり得ることがわかりました。

美容室の開店に参画できること、後輩から必要とされたことにより、私は自分にもまだ価値があることを感じることができました。

改めて、私の本職はアフィリエイトだと言えるようになりました。

次は、アフィリエイトで少額でも良いので、継続してブログを更新することが、いま私のすべきことなんだと理解できました。

これから、継続していくということが私の目標であることがハッキリしました。それに向かって努力していきたいと思います。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる