情報商材は怪しいものも多い【詐欺まがい】

情報商材は怪しいものも多い【詐欺まがい】

情報商材というジャンルは広い

 今日では、情報商材とはどんなものなのか定義できないほど幅が広い商品が用意されています。

情報商材の販売で有名なinfotopの商品ラインナップを見てみると、とても幅広いものがあります。

  • HOW TO情報
  • ツール全般
  • WordPressテーマ
  • 教材
  • レンタルサーバー

などがあります。

 中でも、「HOW TO情報」や「教材」などは、その内容も多種多様です。
恋愛であったり、受験であったり、SEO関係、株式投資など様々です。
更に、恋愛関係などは恋愛の中でも個別のケースを解決するというようなものまであって、「こんなものまでマニュアルが必要なのか?」と思ってしまいます。

他にも、レンタルサーバーなどは、なぜここで販売しているのかすら良くわからないとも思ってしまいました。

詐欺まがいの怪しい商品も多い

 私は、株式投資経験が10年ほどあるのですが、始めた当初からいくつもの書籍やテクニックを勉強し、ある程度の成果を残していました。

そんなとき、更に他の人の手法を参考にしてみようと、情報商材を購入してみることにしました。
もちろん、投資などに絶対に儲かる手法などは存在していないことは十分に理解していましたので、単なる興味本位で騙される覚悟で購入してみました。

 購入して、内容を確認してみると、「思っていたよりも数段レベルの低い内容でした(笑)今の時代、1時間ネットで調べればわかる内容で、少し笑ってしまうレベルでした。

 かと思えば、人気のWordpressテーマのAffinger4やキーワード関連ツールのCOMPASSなどのしっかりとした商品もあります。

だから余計に商品選定が難しくなってしまうのです。

購入は騙されても良いと思うときにする

 私は今回、自分がうつ病になって、アフィリエイトで再起を目指しています。

アフィリエイト教材のルレアを熟読して、実践しているとき、ネット上でサテライトサイトの存在を知りました。

私は、コツコツと作業をしながらも、できるだけ早く結果を出したいという気持ちが大きくなり、焦っていました。

今自分が行っている作業はこのまま続け、サテライトサイトを作ることで早く検索上位に表示されるのではないかと考えました。

 そんなとき、ある情報商材に出会いました。
その商品は、ネット上から多くの記事を分析し、キーワードを設定すると、記事内容を自動で作成できるというものでした。

 早速この商品を買って、記事を作成してみました。

すると、とても残念な文章が出来上がっていました。こんなもの100円でもいらないよという代物でした。

 購入時の心理状態としては、自分がうつ病になって、今とは別の道を探っていて、早く結果を出したいという心理状態から、冷静に判断することなく、購入してしまいました。

情報元サイトの信用度は重要

 この商品を紹介しているサイトをいくつかチェックしてみましたが、良く見ると、とてもアフィリエイトで成果を残しているサイトとは思えない作りでした。

 サイト全体のデザインも記事の内容の薄っぺらさも共通していました。

 逆に、アフィリエイトで実績を残しておられる方のサイトをチェックすると、同じ情報商材を紹介している人は皆無でした。

私は、完全に冷静さを失っていたのでした。

アフィリエイトの反面教師としては有用

 自分がこれからアフィリエイトをしていく中で、良くもない商品を良いとして売るということや、明らかな誇大広告とも言える内容を掲載することで、引っかかる人もいるでしょう。

 しかし、自分はこのようなアフィリエイターになりたくはないので、このような売り売りのサイトやチープなデザインのサイトだけは作るまいと決めたのでした。

ただ、とても良い商品も同じプラットフォームで販売されていることがとても残念に思いました。

アフィリエイト全体に負のイメージを持っている人が多いのも、このあたりが原因のひとつなのかなと考えています。