LION BLOG(ライオンブログ)を選んだ5つの理由【ワードプレス無料テーマ】

当ブログは2017年12月にWordpressを使って公開しました。

ブログテーマには「LION BLOG」(ライオンブログ)を使用しています。

WordPressには有償/無償合わせて多くのテーマが提供されています。

私が数あるテーマから「LION BLOG」(ライオンブログ)を選んだ理由を書いていきます。

目次

LION BLOG(ライオンブログ)とは

FIT-フィット-」が提供するWordpressテーマで、2017年8月28日にリリースされた高機能な無料テーマです。

新しい多機能無料テーマとして注目を集めています。

ライセンス
  • PHP部分:GPLライセンス
  • 画像、HTML、CSS、Javascript:加工の有無を問わず著作権はFITに帰属

「LION BLOG」(ライオンブログ)の機能抜粋

  • JavaScript基本不使用
  • W3Cの規格に基づくマークアップでエラーなし
  • モダンブラウザに最適化
  • 管理画面の投稿・固定ページのビジュアルエディタは、実際に表示されるデザインとほぼ同じ
  • 管理画面の投稿一覧に、閲覧数とサムネイル画像を表示管理画面の投稿一覧に、閲覧数とサムネイル画像を表示
  • 管理画面の投稿一覧は、閲覧数で並び替え可能
  • 管理画面からテーマの更新が可能
  • 簡易お問い合わせページが標準で備わっている
  • パンくずリストと投稿記事は構造化データを用いたマークアップ済み(schema.org)
  • 必要十分な細かなSEO対策が施せる(ページ単位でdescriptionやmeta robotの設定が可能)
  • CSS非同期読み込みが選択可能(レンダリング速度が速くなる)
  • OGPの設定もカスタマイズが可能
  • 検索対象を「投稿・固定ページ」「投稿ページのみ」「固定ページのみ」と切り替えられる
  • ロゴを設定可能
  • 投稿者のプロフィールを簡単にカスタマイズ可能
  • copyrightを自由に書き換え可能
  • Google AnalyticsはトラッキングIDだけあれば設定完了
  • Google Search Consoleも認証IDだけで設置可能

私がLION BLOGに注目したポイント

クールなデザイン

私がLION BLOG(ライオンブログ)でもっとも気に入っているのは、このデザインです。

スマホ表示のレイアウトの中で、「最近の投稿」の配置位置を悩むのですが、最上段にニュースティッカーとしてスクロール表示されているのが個人的には好きです。

スマホでの表示

メニューの開き方のとても好きです。


PC表示でも、スマホ表示でもLION BLOGのデザインの良さは「シンプルなのに、印象に残る」というところだと思っています。

このデザインだけでも、私はLION BLOG(ライオンブログ)を使う価値があると思えるほど気に言っています。

JavaScript基本不使用

現在では、JavaScriptを使用して、アニメーションを組み入れることで個性を出しているサイトが多い中、JavaScriptを使用しなくても、スマホメニューやサムネイルをロールオーバーしたときの動きなど、CSSだけでも十分にモダンな動きになっていると思います。

また、このようにJavaScriptを可能な限り使用しないことでブログ自体の表示速度がアップすることは、大きなアドバンテージになるかと思います。

私は、LION BLOGの思想と同じくできるだけJavaScriptを使用しないようにしたいと考えていますが、もし、他のプラグインや独自のJavaScriptを追加したとしても、テーマと干渉するリスクを減らすことができます。

プラグインを減らせる機能

簡易お問い合わせページが標準

個人のブログとして、単純に問い合わせを受け付けるためのフォームとしては必要十分な機能が標準で備わっているので、「Contact Form7」や「Trust Form」などのプラグインをインストールする必要がありません。

CSS非同期読み込みが選択可能

CSS非同期読み込みをプラグイン無しでできることで、「Head Cleaner」などのプラグインをインストールする必要がありません。
(Head Cleanerは、非同期読み込み以外にもキャッシュ機能なども持っていますが)

また、この機能をオン/オフで切り替えることができるため、ユーザーの意思を反映できるのが良いところです。

ブラウザキャッシュと Gzip 圧縮

Gzip 圧縮もキャッシュ系プラグインを使用することで実現できますが、キャッシュ系プラグインは何かとトラブルのもとになることが多いので、私はできればキャッシュ系プラグインを入れたくはありません。

LION BLOG(ライオンブログ)では、ブラウザキャッシュと Gzip 圧縮がテーマに組み込まれているわけではありませんが、この機能を実装するために必要な「.htaccess」の記述例が用意されているので、少しの知識があればプラグインを使用しなくても、同様の機能が実装できるようなサポートがあります。

copyrightを自由に書き換え可能

このあたりの知識が私にはありませんが、GPLライセンスというのは著作者の表示をしなければならないものだと思っていたのですが、copyrightを編集する項目が用意されています。

当初、カスタマイズして表示を変えようと考えていたので、このあたりはとてもうれしいです。

管理画面からテーマの更新が可能


有料のプラグインを含め、Wordpressのダッシュボードから更新できるテーマは少ないと思います。

通常、テーマの更新は更新されたテーマをダウンロードして、FTPでサーバーにアップして適用する必要があります。

私はこの作業がめんどうなので、テーマの更新をあまりしません。

最近では、Wordpressのインストールですら、レンタルサーバー各社の簡単インストール機能などを使ってインストールされている人も多いので、FTPでファイルを転送すらする必要がないことも多いので、PCの知識の無い人にとってはFTPでデータをアップロードするのは敷居の高いものです。

LION BLOG(ライオンブログ)なら、プラグインを更新するのと同じように、テーマの更新があればダッシュボードから更新ボタンをクリックするだけで最新のテーマに更新できるというのは、地味ではありますが、とても重要な要素だと思います。

実際の表示の速さは?

使用レンタルサーバー:スターサーバー(スタンダードプラン)
記事数:Wordpressインストール直後のサンプル記事のみ
有効化プラグイン数:0
.htaccess:編集なし(ブラウザキャッシュ・gzip圧縮なし)

モバイルでのスコア的には高いとは言えない数字になりました。
ただ、体感的にはとても速く感じました。

その後も、記事を追加せずにプラグインをいくつか追加してから再度、計測しましたがほぼ変化はありませんでした。

現段階で、高速化に関する対策をしていない状態なので、まだ速くなる可能性は十分にありそうです。

LION BLOG評価まとめ

何もしなくても、嫌みのないデザインで、すぐに記事を書き始めることができます。

動きも軽快で、使いやすいです。

ダッシュボードからのテーマ更新などは、初心者にやさしい仕様になっていて大変便利です。

また、CSSなどでデザインに手を加えることで少しオリジナリティを出すことも簡単にできるようになっています。
特に、見出しはH2とH3までがデザインされており、H4やH5でオリジナルのものにするのも良いかもしれません。

JavaScript不使用なので、独自のScriptなどを動かす場合に干渉することなどを気にする必要もないので、そういった人にも使いやすいと思います。

私は、LION BLOGの思想のとおりJavaScriptをできるだけ使わないようなカスタマイズをしていければと考えています。

LION BLOG(ライオンブログ)は初心者にも上級者にもおすすめのテーマだと思います。

しかしながら、ここが惜しいということもありますので、また別の記事にまとめてみたいと思います。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる