うつ病を治療する病院を選ぶのは慎重に

うつ病を治療する病院を選ぶのは慎重に

うつ病か確かめるために病院をさがす

 妻からの勧めで、病院に行くことになったわけですが、そもそもどんな病院に行くものなのか全く情報がありませんでした。

ネットで検索して病院をさがす

 そういったときは「精神科」というところなのか?
それさえもわからない状況だったので、まずはインターネットで検索することにしました。

 「うつ 病院 地域名」などで検索するとたくさん出てきました。

病院の口コミなどをまとめているサイトがあったので、口コミを確認してみると、余計に迷う結果になりました。

なぜなら、同じ病院でも口コミに差があることが多かったからです。
同じ先生に対して「先生がとても親切」と書かれていたり「信用できない」と書かれていることもありました。

ひどい病院では、「あなたの気のせいでしょう」と言われたなどの口コミもありました。
心を病んでいるという患者に対して、実際そのような感想を持ったとしても普通は選択しない言葉ですよね。

 また、精神的に病んでいる(現在進行形)の人と回復した人では感じ方が違うこともあるでしょう。

インターネットでの情報は、病院の場所とその存在を確認だけに留めることにしました。 

知り合いから病院の情報を入手

 次に情報を集めたのは、知人からの情報でした。

 職場にも心を病んでしまった人は何人かいたので、その人たちが通っていた病院の名前くらいは耳にしたことがあったので、心を許せる人に評判を聞いてみました。

実際に受診したことがある人の配偶者の人から話を聞いてみると、可もなく不可もなくという感じでしたが、多くの患者を診ている経験があるので、診断書などや職場への提出書類についても詳しいという評判を得ることができました。

 続いて、別の病院ですが知人のひとりに実際に受診した人がいましたので、直接会って話を聞いてみました。

本人は回復している様子で、その病院は親身になって話を聞いてくれて、その先生自身もうつ病経験があるから、患者への理解があるし、薬も自分が飲んで効果のあったものしか処方しないなど、良い評判ばかりでした。

私は、この後段の病院に行くことに決めました。

病院にも種類がある

 いろいろと病院について調べていくと、うつ病の治療をしている病院には大きく分けて2種類ありました。

  • 薬の処方のみを行う病院
  • 薬の処方に加えて、カウンセリングを行う病院

 先ほどの前段の病院が「薬の処方のみを行う病院」で、後段が「カウンセリングを含む」病院でした。

 どちらが良いのか判断することが自分にはできないできなかったのですが、そのときはとにかく病院に行って少しでも楽になれるならどちらでも良かったですし、早く受診できるところが良かったという気持ちが大きかったように記憶しています。

 ただ、カウンセリングに対しては、否定的な考えもあって、洗脳に近いかたちで誘導していくというイメージを持っていました。

病院には当たり外れがある

 私は、知人が薦めた後段のカウンセリングを含む病院に予約の電話を入れました。

 できるだけ近い土日に空いている時間があるか問い合わせてみると受付の女性が対応してくれました。
「運が良いですね。普通は空いてませんけれど、来週の土曜なら空きがありますよ。」

 え?運が良いとか普通は空いていないとか、その言葉は必要だったのか?とも思いましたが、知人の話を信じて予約をしました。

 そして予約日当日、妻は一緒に行こうといいましたが、勇気をふりしぼってひとりで病院に向かうことにしました。
病院にひとりで行くという不安はありましたが、妻を連れていくことがはずかしく感じていたからです。
しかし、この頃は、病院に行けば何かしら楽になるだろうという希望も同時にもっていました。

そして、病院の近くに到着したのですが、まっすぐに入ることはせずに、少し遠くから入口付近を眺めながら、自分なりのタイミングで入口に向かいました。

 すると入口になにやら貼り紙がしてあったので、読んでみました。

 本日院長不在のため休診いたします。
予約されていた方は改めて、月曜日以降に電話で予約してください。

と書かれていました。

 私は、ただ茫然としてしばらくはその貼り紙を眺めていました。

そして、「ここへ来れば今日楽になれるんだという期待を大きく裏切られたこと」、「心のケアをする病院が、謝罪の言葉も無しに、上から目線で、こちらから予約を取り直せとはどういうことだ」という怒りと悲しみの両方の気持ちになりました。

この病院の近くには繁華街があり、多くの人が行き来していて、地下鉄の駅へ向かう道を歩きながら強い孤独を感じながら帰宅しました。

このことを妻に伝えると、妻は激怒して別の病院をさがすように言いました。
私もこの病院に改めて通うつもりはありませんでしたので、先に出た薬の処方のみの病院に行くことにしました。

 さっそく病院へ予約の電話を入れ、予約可能な間近の土日を確認を確認すると、初診の場合は1ヶ月以上先という驚きの回答がありました。

 一度病院選びに失敗している私としては、その提案を受け入れるしかありませんでした。

 妻が調べてくれた病院の状況も似たようなもので、評判の良さそうな病院はどこも予約がとれず、そればかりか今は初診の患者を受け付ける余裕がないと言われた病院もありました。

 このやりとりで、いまどれだけの人が何らかの心の病を抱えているのか実感したのでした。

 あなたがこれから受診しようとしているのなら、本当に辛くなる前に病院を探し始めた方が良いと思います。

 私のように病院に頼ろうと思ってから予約したことで、実際に受診するまでの期間がとても辛いものになってしまいます。

 心の病院とはいえ、実際に患者に対して寄り添うと言いながら、患者の状況を理解していない医師も大勢いると思います。

実際に、病院を検索できるようなサイトで口コミを見ればおわかりいただけると思いますが、ひどい病院もたくさん存在しています。
(口コミの信憑性については、ご自身でご判断してください)