【評判】THE THORが過剰に評価されている | 1年以上使って感じたこと

鳴り物入りで登場したWordpressテーマであるTHE THORですが、かなり良い評判が出回っていますね。

私も、発売当初から別のサイトに使用し、このブログでも使うようになっていました。

とても良いテーマだと思って使ってきましたが、最近ふと、そんなに良いテーマなのかなと思うようになりました。

ひとつの有料テーマしか使ったことがない人からすると良いテーマなのかもしれませんが、複数の有料テーマを使ってきた立場から、THE THORについて客観的に再評価してみることにしました。

吹き出し画像
おとうちゃん
結論から言うと、Wordpressを使うのは初めてという人は選んではいけません。
AFFINGERDIVERSANGOJINも調べてみてください。

「ページの表示速度が高速」で、「記読みやすいデザイン」ということをお求めの方には最高のテーマになりますよ。

>> THE THORの公式サイトを見る

THE THORの満足できる点

否定的なタイトルで記事を書いていますが、THE THORはある程度良いテーマであるとは思っています。(ステマ記事が増えてたなぁとは思っています。)

  • 軽量で表示速度が速い
  • 着せ替え機能で簡単におしゃれにできる
  • AMP・PWA対応されている
  • 多機能でプラグインを減らせる

良いところもたくさんあるテーマですが、デメリットにもなっていることもあります。

良いところは褒めているサイトを読んでいただければ良いかと思いますので、ここでは簡単にまとめておきます。

軽量で表示速度が速い

THE THORの高速化機能の設定画面
私がテーマとしてTHE THORを最も評価しているのは、サイトの表示速度が速いことです。

HTMLの圧縮やCSSと画像の非同期読み込みは、プラグインを導入すれば簡単にできることですが、テーマとの相性で正常に動作しないこともあります。

THE THORではテーマ内に機能が組み込まれているので、簡単な設定で機能してくれるのはありがたいです。

着せ替え機能で簡単におしゃれにできる

THE THORの着せ替え機能
これはTHE THOR独自の機能ではなく、着せ替え用プラグインの機能なのですが、公式サイトでデザインデータが提供してくれているからキレイなデザインを簡単に使うことができるんですよね。

ただ、アイキャッチ画像の配置などで洗練された雰囲気が出ているところが多く、実際に個人で使われている方のブログを拝見したとき、あまりおしゃれなブログを見かけたことがないんですよね。

きれいすぎて使いこなせないというか、適当なアイキャッチ画像にするとデザインが崩れてしまうんですよね。

キレイだなと思うブログは、着せ替えを使わずシンプルな状態のものが多い印象です。

AMP・PWA対応されている

高速化対策のひとつですよね。

最近ではAMP対応されているテーマはそれなりにありますが、PWAに対応しているテーマはほとんどありません。

PWAに向いているブログはそれほどないかもしれませんが、高速化への取り組みを積極的にしているのは評価できますよね。

PWA対応のテーマをお探しならTHE THORは文句なしにおすすめできますよ。

多機能でプラグインを減らせる

多くの機能が詰まったテーマで、以前次のようなプラグインを減らせるとお伝えしていました。

  • CSSや画像を非同期に読み込む(高速化)
  • ブラウザキャッシュ・Gzip圧縮(高速化)
  • HTMLファイルの圧縮(高速化)
  • 投稿内への目次追加
  • お問い合わせフォーム追加
  • HTMLサイトマップ追加
  • カルーセルスライダー追加
  • 人気記事の表示
  • AMP・PWA対応
  • タグ管理(ショートコード作成)

このことを評価されていることも多くあり、評判が上がっていますね。

WordPress初心者の方からすれば大きなメリットになりますが、後からお伝えしますが、デメリットにもなっているんですよね。

THE THORの満足できない点

マニュアルが充実していない

100ページ以上のマニュアルが整備されていることは事実なのですが、かなり簡易なもので知りたいことが見つけられないと感じました。

また、発売以降充実させていくということでしたが、わかりやすいマニュアルになっていっている印象はありません。

記事内の装飾や使い方がわかりやすいテーマをお探しなら、AFFINGERDIVERSANGOの方を圧倒的におすすめします。
吹き出し画像
おとうちゃん
検索ワードを調べてみると、結構使い方について調べている人が多いですよね。

操作画面が自分には全く合わなかった

これはホントにひとそれぞれだと思いますが、私には使いにくかったです。

複数のサイトでTHE THORを使っていましたが、いつも設定のたびに「どこで設定するんだっけ?」となることが多かったです。

例えば、CSSの非同期読み込みなど高速化に関することをする場合、設定メニューの「SEO設定」というところにあったり、「基本設定」の中に「高度な設定」という項目があったりと、いつもいろんなところをクリックしまくって探していました。

各種のカラーを変更したくても、それがどこにあるのか、私には設定場所が直観的にわからなかったんですよね。

しょっちゅう触るところではないので、それほど気にしていませんでしたが、複数サイトに使用するようになってストレスに感じるようになりました。

特化サイトではないブログで、操作がわかりやすいのはDIVERJIN

不具合が多い

今までのアップデートを見ると不具合の修正が多く、機能追加という部分はほとんどありません。

いち早く修正してもらえるのはとてもありがたいですが、AFFINGERなど他の機能が追加されたり、改善されているテーマもある中では少し見劣りしてしまいます。

先日も新規サイトにTHE THORをインストールしようと思いましたが、Wordpress5.3.2にインストールしましたが、カスタマイズ画面が表示されないため、Wordpressをダウングレードしてから、THE THORの更新IDを入力しなければならないことがありました。

ここでは詳しくは説明しませんが、他にもまだ大きめの不具合があります。

結局プラグインは減らせなかった

多機能で便利ではあるのですが、人気プラグインよりも機能が弱かったりします。

例えば、問い合わせフォームは「Contact Form 7」の方がスパム対策などで有利だったり、目次も予期せぬ動きをしてしまうことがあるため「Table of Contents Plus」を使っています。

ある程度の機能がパックになっている安心感はありますが、もう少し自由に設定したいという人は別のプラグインを使うことになると思います。

アフィリエイターにやさしいとも思えない

ブロガーやアフィリエイターのノウハウが入っていると書かれていますが、収益化の工夫というのはどこなのかわかりませんでした。

例えば、ボタンを設置するにしても<a>タグにClassを設定しなければボタンの姿にはなりません。

これはSANGOでも同じですが、これだと厳密に言えばタグの改変が必要ということになってしまいます。

具体的な提案をするつもりはありませんが、他にも、アドセンスで稼ぐブロガーの方であれば、もう少し広告位置について工夫が欲しいと思うかもしれません。

プラグインをインストールすれば実現できますが、この機能が搭載されているテーマも最近では見かけます。

また、THE THORをアフィリエイトする場合でも、アフィリエイターに配慮しているとはとても思えないんですよね。

具体的なお話はしませんが、「あれ?なんかおかしくない?」と思う部分があります。

絶賛の嵐と購入特典の内容で不信感が

THE THORをアフィリエイトすることで報酬をいただくことができます。

そのためか、どのサイトを見ても絶賛の嵐で、他のテーマと客観的に比較して正しく紹介しているところが少ないように思います。

また、購入特典を付けることができますが、PVを稼ぐ方法やライティングなどのレポートなど、効果がわかりにくいものが多いですよね。

そもそも人に教えることができるほど再現性のあるレポートを書ける人ってほとんどいないと思います。
優秀な方の無料ブログの情報よりもずっと薄い内容の可能性すらあります。

吹き出し画像
おとうちゃん
GoogleのアップデートでSEOは常に変化していますから古い情報をもらっても意味がないですからね。ライティングなら書籍を読んだ方が有益ではないでしょうか。

また、広告まで出稿して稼ぐ方法を購入特典に付けます的なところがあったり、特別価格と記載して定価の公式サイトに誘導したりとカオスな状態になってますよね(笑)

割引クーポンがありますと書かれていて、実際はレビューを買い取るという方法だったりもします。
以前、別の商品で実際には理由をつけてレビューを買い取ってくれなかったというサイトもあったそうです。

何が言いたいかというと、せっかく良いテーマなのに情報商材化してしまっていることなんですよね。

当然、販売元は悪くありませんが、使っているのが嫌になってくることがあるんですよね(笑)

ただ、テーマ変更したいとは思っていても、時間も手間もかかるので簡単に変更できないのが辛いところですけれど。

アフィリエイトの場合、販売元は商品のイメージを守るためにリスティング広告に条件をつけて厳しく監視しているところもありますが、THE THORの場合はそうではないようです。

同じくWordpressテーマであるAFFINGERなどではステマや過剰な広告は見かけませんよね。

まとめ

THE THORは軽量で、シンプルなデザインで良いテーマだし、評判が良いのもわかります。

ただ、周りで過剰に高い評価を受けていることが逆に心配になってしまいます。

複数の有料テーマを使ったことのある立場からいうと、THE THORがAFFINGERやDIVERに比べて特別優れているとは思わないからです。

本来なら使用用途や使う人のレベルに合わせての紹介があっても良いと思うのですが、どこも褒めているばかりで客観的な情報じゃないというのが残念です。

私自身がいま力を入れているサイトはTHE THORで作成していますが、結構な数のプラグインも入れていますし、THE THOR標準の記事装飾はほとんど使っていません。

ASPのタグを改変せずにボタンを表示できるよう自分でCSSをカスタマイズしたり、テーマファイルを少しカスタマイズしながら使用していて大変満足しています。

私がTHE THORを使っている理由は、とにかく軽量で高速表示ができることと、読みやすいデザインだからです。
幸い、私は多少のことならCSSを自分でカスタマイズもできますし、自分である程度はなんとかできるからです。

初心者にも使えて良いテーマだと安易に評価されているサイトが多く、購入した人が戸惑っていることもあるのではないかと思い、今回あえてTHE THORの悪い評判として書いてみました。
(悪口を書いたみたいであまり気持ち良くないので、いづれ記事を消すかもしれませんが)

CSSとか良くわからないという人が記事内の文字のカラーを変えたり、枠線を入れたりの操作を簡単にしたいというのなら、「AFFINGER」「DIVER」「JIN」を選んだ方が良いです。

私のように、THE THORの特徴で気に入っているところがある方は、多くのテーマと比較しているサイトを参考にしたり、THE THORの公式サイトやデモサイトで確認してから購入しましょう。(購入特典は良いものならラッキーくらいの感覚です)

「Wordpressのインストールやテーマのインストールにも自信がないけどTHE THORが欲しい!」という方は、販売元で用意されている「らくらくサーバーセットプラン」を購入するのも良いかもしれません。

らくらくサーバーセットプランはレンタルサーバーも販売元が用意してくれますし、インストール作業もやってくれます。
さらに、独自ドメイン代金も含まれますから、困ったときトータルで助けてくれるんですね。

ブログ運営について少しずつ覚えていきたいという人にはおすすめできます。

⇒ THE THORのらくらくサーバーセットプラン内容を確認する

吹き出し画像
おとうちゃん
ネガティブな内容になりましたが、良いテーマになって欲しいからということで許してください。
客観的にTHE THORを評価してみました。

「ページの表示速度が高速」で、「記読みやすいデザイン」ということをお求めの方には最高のテーマになりますよ。

>> THE THORの公式サイトを見る